無料ブログはココログ

« 東京歴教協第47回研究集会のお知らせ | トップページ | 連続フォーラム「福島の地で、地域と学校と子どもを考える」のお知らせ »

2014年2月10日 (月)

授業案をみんなでデザイン!-カリキュラム構成ワークショップ- のお知らせ

 お知らせ 生活科・総合学習サークル共催

授業案をみんなでデザイン!


カリキュラム構成ワークショップ-





 新しい試みとして、学校の先生方(および市民、学生)に集まっていただき、その場で授業案を作り上げるワークショップ(みんなで創る作業場)を開きます。

 近年、社会で深刻な問題や事件が起こっていますが、学校のカリキュラムは対応できているでしょうか。他方で、市民の皆様からは、学校に対する期待もきかれます。

 このワークショップでは、ゲストの話を参考にして、市民も含めた参加者でアイデアを出し合い、少し深いテーマの授業案を、実際に模造紙等に書き出していきます。できれば、教員には持ち帰って実践していただき、そこに市民が参観・参加できる機会をめざします。

 

 教員は・・・大都市圏で若手が過半数を超える中、授業づくりのノウハウや想いをベテランからも学んでつかみ、力量を高めることができます。

 市民は・・・現場教員とともに、ふだん関心をもったり取り組んだりしている社会問題を考える機会となり、実践を共にするきっかけも得られます。

 双方にとって・・・何より大きいのは人脈づくりで、世代を超えた教師、教師と市民、市民同士が出会い・つながる場、そして今後も協同で活動する出発点としたいです。

 第一回目は、ノラネコゼロ活動(野良猫を保護して里親を探す地域活動)をしている20代、長壁龍他さんに、映像も交えて問題提起をしていただき、生き物そして人間の生命を考える授業案をデザインしてみます。



   ・20142月22日()  14:0017:003月にも他のテーマで行います)

  ・横浜国立大学 教育人間科学部 第二研究棟214以下をご参照ください。バスか、三ッ沢上町駅下車徒歩を奨めます。https://www.ynu.ac.jp/access/index.html  

  ・参加費は無料。 懇親会も行います。(同じゼミナール室にて)

 ※準備のため、できればご連絡をいただきたく思います。

企画・主催:金馬国晴(キンマクニハル) 横浜国立大学准教授 

当日はこう進めます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.まず自己紹介で、学級・学校・職場・地域の様子や、気になっていることを語り合います。

2.ゲストに語っていただき、質疑応答をします。参加者からも文献・資料があれば紹介して頂きます。

3.ポストイットを使ってアイデア出しをした上で、関心・論点別にチーム分けをします。

4.模造紙やパソコンなどに、数回分の授業(単元)のデザインを、試しに書き出していきます。

5.各チームが、ポスターセッション形式(お店を出し合い廻り合う)で報告し合います。

6.勤務される学校で実践したい先生がいれば、手伝いチームを決めます。今後の連絡法も考えます。

« 東京歴教協第47回研究集会のお知らせ | トップページ | 連続フォーラム「福島の地で、地域と学校と子どもを考える」のお知らせ »

集会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1628480/54943644

この記事へのトラックバック一覧です: 授業案をみんなでデザイン!-カリキュラム構成ワークショップ- のお知らせ:

« 東京歴教協第47回研究集会のお知らせ | トップページ | 連続フォーラム「福島の地で、地域と学校と子どもを考える」のお知らせ »