無料ブログはココログ

« 教科研ニュース 投稿の募集 | トップページ | 青少年立ち直り体験交流会のお知らせ »

2013年9月27日 (金)

多摩「教育」読者の会10月例会のご案内

 

9月例会の参加者はやや少なめの5名でした。時間も会場の都合で20時までと短かったのですが、それでも現職小学校教員の初参加があり、小学校の様子を聞きながら、道徳教育のあり方をめぐって活発な意見交換が行われました。

道徳を政治が強いるという歴史が続いてきた一方で、官制道徳教育とは異なる道徳教育をまじめに追求してきた教師もいるといった意見が出され、「道徳教育の実践を楽しむ」という選択肢が提示されたり、「政治が強いる道徳を超えて」いくためには、むやみに背を向けずに道徳教育の手駒(引き出し)を持っていた方がよいのではないかという意見がだされたりしました。

10月号の特集は、「教育費『貧乏物語』」」「教師のワーク・ライフ・バランス」です。

教育費負担をめぐって苦労する子ども・親や、仕事と私生活の両立に苦労する教師の悩みにふれる中で、教育のありかたを考えていきましょう。

 

日 時: 10月24日 (木)18302000

場 所:  一橋大学  第一研究館1F小集会室

  (いつもの職員集会所ではないので注意!)

 西キャンパス正門から正面に見える時計台(図書館)の建物に入り、廊下をすぐ右折してください。

建物の角で道なりに左に曲がり、渡り廊下を越えた右手に小集会室があります。

http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

(第一研究館と図書館の間にある渡り廊下は、夜間は電気ロックがかかります。図書館正面入口から来てください)

素 材: 『教育』 10月号

 

*11月例会は第4木曜(28日)に開きます。

 12月例会は第3木曜(19日)の予定です。

« 教科研ニュース 投稿の募集 | トップページ | 青少年立ち直り体験交流会のお知らせ »

例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1628480/53402245

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩「教育」読者の会10月例会のご案内:

« 教科研ニュース 投稿の募集 | トップページ | 青少年立ち直り体験交流会のお知らせ »