無料ブログはココログ

« 東京歴教協研究集会のお知らせ | トップページ | 少年の立ち直りセミナーのお知らせ »

2013年2月 3日 (日)

多摩「教育」読者の会2月例会のご案内

私立中学の入試前日とあって、関係者は参加できないという状況もあり、1月例会の参加者は3名でした。

  15名集まった12月例会に比べるとずいぶんと少ない人数でしたが、特集1の各論文に関する検討から、大学入試、歴史教育の課題まで話題が広がり、いつも以上に遅い時間まで議論が続きました。


2月号の特集は、「せめぎあう政治と教育」「貧困・家族・支援」です。


http://homepage3.nifty.com/kyoukaken/main4.htm

「教師や国民が、忌避の思想を克服し、まっとうに政治を語り、子どもが政治的見識や力量を身につけ、「政治」に反撃し「政治」を創造する。そうした教育実践派どうすれば生み出すことができるのか」(とびらのことば)。

つながりの貧困と経済的貧困が重なって社会的排除が進む中、政治に向き合う実践の展望を考えてみたいと思います。


 学年末が近づき、学校関係者は慌しい季節となりましたが、どうぞお集まりください。


日 時:2月28日 (木)18302100

場 所:   一橋大学  職員集会所

素 材: 『教育』 2月号

 

 連絡先:中田 042-580-8490


*3月例会も第4木曜(28日)に開催します。


*今夏の全国大会は大阪で開かれます。3月23~2
4日に、大阪で教科研中間集会と準備集会が開かれます。

« 東京歴教協研究集会のお知らせ | トップページ | 少年の立ち直りセミナーのお知らせ »

例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1628480/49155350

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩「教育」読者の会2月例会のご案内:

« 東京歴教協研究集会のお知らせ | トップページ | 少年の立ち直りセミナーのお知らせ »