無料ブログはココログ

2019年6月24日 (月)

多摩「教育」読者の会6月例会のご案内

5月例会の参加者は5名でした。

 5月号の特集は「教育実習 出会いと学び合い」「政治的中立性と教育の自由」でしたが、

第二特集は直前の終末に桐朋中学校・高等学校で開かれた第2回プレ学習会で議論したばかりであることや、初参加の方が加わったこともあり、身近な経験を中心に話し合いが行われました。

その中で、さまざまな困難を抱えた子どもたちや家族の様子についての情報交換が行われ、多摩大会の講座やはじめの集いの企画について検討することも行われました。

 6月号の特集は「学校と地域の新しい関係」「市場化する学校」です。地域の持続が困難な「限界集落」が増加し、地域からの流出を促進する「村を捨てる学力」が過疎地域にも広く浸透する中で、地域と教育、地域と学校の関係を問い直すことが切実に求められるようになっています。

その一方で、公教育の市場化が都市・地方を問わず広く進行し、教育機会の格差がますます拡大しかねない状況が生まれています。

 学校・地域それぞれの変容の中で教育にどのような可能性を見出しうるのか考えてみましょう。

 

期日: 627日(木) 1830~ 

会場: 一橋大学職員集会所

   *先日、野生動物が職員集会所に侵入したことが報告され、当分の間、職員集会所での飲食はしないように、という通知がありました。お茶だけは用意しますが、菓子類の準備はしばらく見合わせます。

 

今後の予定:

7月例会は725日(木)です。ただし職員集会所を使えないので、第一研究館1Fの小集会室で行います。図書館正面入口を入って右折し、渡り廊下を通ってアクセスしてください。

2019年全国大会は、8月1012日に、多摩「教育」読者の会の地元である桐朋中学校・高等学校(国立市)で開催されます。詳細は『教育』7月号をご覧ください。

 

2019年6月23日 (日)

第3回、第4回教科研全国大会プレ学習会のお知らせ

全国大会(多摩大会)に先立ち、プレ学習会が行われます。

 

第3回プレ学習会

6月23日(日) 14:00~16:30

「2020年教育改革は、子どもと若者をどこに導くのか?

  -格差拡大の先に見える公教育の「融解」-

報告:児美川孝一郎さん(法政大学)

   西谷泰実さん(正智深谷高校)

 

第4回プレ学習会

7月13日(土) 14:30~17:00

「教育と福祉の協働をめざす -ある街での実践と模索-」

報告:荒牧りかさん(子ども若者ソーシャルワーカー)

   西牧たかねさん(学習支援コーディネーター)

ダウンロード - e38397e383ace5ada6e7bf92e4bc9ae7acac3e59b9e620e69c88e38381e383a9e382b7.docx

ダウンロード - e38397e383ace5ada6e7bf92e4bc9ae7acac4e59b9e720e69c88e38381e383a9e382b7.docx

 

2019年6月17日 (月)

「アイたちの学校」上映会のお知らせ

会員の方から情報提供がありました。

 

「アイたちの学校」 首都圏における上映スケジュール

6月4日~7月23日

上映日によって主催者・上映開始時間・会場・料金が異なります。

添付ファイルで詳細をご確認ください。

ダウンロード - korean20school.pdf

 

 

 

2019年6月 6日 (木)

第23回 ひらこう!学校図書館 のお知らせ

会員の方から情報提供がありました。

 

日時: 2019年7月6日(土) 10:30~16:30

会場: 日本図書館協会2F 研修室

 

10:30~ 記念講演「生涯学習社会における図書館の運営について 

            ~公立図書館・学校図書館における今日的な課題」

        座間直壯氏(元調布市立図書館長)

13:30~ 実践報告「学校図書館に司書を願い続けて -25年目の宿題」

        溝渕由美子氏(学校図書館を考える会・丸亀 代表)

15:00~ 各地の報告・意見交流

 

参加費: 800円

主催:学校図書館を考える全国連絡会

 

詳細はPDFファイルをご覧ください。

ダウンロード - school20library202019.7.6.pdf

 

 

教育・福祉・子育てを学び語り合う講座 のお知らせ

会員の方から情報提供がありました。

日時:2019年8月5~7日

会場:板橋区立グリーンホール601会議室

 

8月5日 13:30~17:00

 対談「子供たちの今とこれから」 前川喜平さん(前文部科学省事務次官)

                 須永祐慈さん(ストップいじめ!ナビ副代表理事・事務局長)

8月6日 9:30~12:00 

 講演「どの子も受け入れる教育 -北星余市の挑戦は続く」

                 田中 亨さん(北星余市高校)

8月7日 13:30~17:00

 見学学習会 ①東京地方・家庭裁判所 裁判傍聴と学習

       ②東日本少年矯正医療・教育センター 見学と学習

 

主催: NPO法人非行克服支援センター

講演: 東京都、東京都板橋区教育委員会

 

詳細はPDFファイルをご覧ください。

 

ダウンロード - itabashi208.57.pdf

 

「子どもの人権広場」第24回総会記念講演&鼎談のお知らせ

会員の方から情報提供がありました。

 

日時:2019年6月22日(土)13:30~16:30

場所:今井書店「ほんの学校」2階多目的ホール(鳥取県米子市新開2-3-10)

講演:マルトリートメントから子どもの脳を守る 前垣義弘さん(鳥取大学医学部教授)

鼎談:前垣義弘さん

   山澤重美さん(元米子市児童相談所所長)

   大谷志帆さん(米子市児童家庭支援センターみそのセンター長)

後援:鳥取県教育委員会、米子市教育委員会、子どもの虐待防止ネットワーク鳥取(CAPTA)

参加費:無料 託児あり(無料)

詳細はPDFファイルをご覧ください。

 

ダウンロード - maltreatment202019.6.22.pdf

 

2019年5月23日 (木)

横田市民交流集会プレ企画のお知らせ

会員の方から情報提供がありました。

「講演と映画のつどい 望月衣塑子記者 大いに語る」

日時:2019年5月25日(土) 13:30~

会場:福生市民会館大ホール

講演:私たちのくらしを圧迫する米国製兵器の爆買い」(東京新聞記者・望月衣塑子)

映画:「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」(61分)

参加費:無料

 

詳細はPDFファイルをご覧ください。

ダウンロード - 525e6a8aae794b0e5b882e6b091e99b86e4bc9ae38381e383a9e382b7.pdf

 

 

多摩「教育」読者の会5月例会のご案内

4月例会の参加者は4名でしたが、小・中・高・大と各学校種の経験者がそろい、多摩大会の企画に向けた話し合いが初めに行われました。

 議論は第一特集「わくわくドキドキ授業びらき」を中心にすすめられました。学習指導案やワークシートがそれぞれの論文に付されていましたが、その趣旨は何だろうか、逆に吉澤論文には付されていなかったのはなぜだろうか、という問いが投げかけられました。そして、授業びらきの初回でその科目の目的が達成されるようなことはありえないのではないかという意見や、授業びらきは重要だからこそ定型化し過ぎてはいけないのではないかという意見が出されました。定型化という点については、TOSSの取り組みと「教育」4月号の取り組みはどう異なるのかという問いが出され、「教科研は良いがTOSSはいけない」といった決めつけはよくないのではないかという意見が出されました。そのうえで教育方法・技術のみを共有するのではなく、実践記録の作成と読みをつうじて、授業びらきをつくる工夫の過程を分析・共有することが重要なのではないかという意見が出されました。また、指導案の「子どもたちの反応」の記し方をめぐって、もっと違う書き方があるのではないかという意見も出され、教育実習の指導案の書き方とはどう異なるのかという問いが出されたりしました。さらに大井論文については、自分も同様の授業を実践したことがあるといった紹介もなされ、自分たちの授業実践をふりかえる機会となりました。

 5月号の特集は「教育実習 出会いと学びあい」「政治的中立性と教育の自由」です。第一特集は4月号の「授業びらき」特集に連なるような、出会いの場面をどうつくるかを考えるものです。第二特集は、5/19に開かれる多摩大会第二回プレ学習会(下記参照)にそのまま連なる内容です。

 

期日: 5月23日(木) 1830~ 

会場: 一橋大学職員集会所

 

今後の予定:

〇6月例会は627日です。6~7月はすべて第4木曜を予定しています。

〇多摩大会第2回プレ学習会のご案内

 テーマ 「教育を非政治化する」という政治化の動き

日時   2019 5 19 日(日)14:00 16:40

会場   桐朋中学校・高等学校多目的ラウンジ

東京都国立市中 3110

コーディネーター中田康彦(一橋大学)

報告1 中田康彦「『教育を非政治化する』という政治化の動き」

報告2 佐貫浩 「憲法と主権者教育」

グループ討論

2019年全国大会は、8月1012日に、多摩「教育」読者の会の地元である桐朋中学校・高等学校(国立市)で開催されます。プレ学習会の今後の予定は以下のとおりです。会場はいずれも桐朋中学校・高等学校です。

 第3回プレ学習会 6月23日(日) コーディネーター:児美川孝一郎

 第4回プレ学習会 7月13日(土) コーディネーター:荒巻りか

2019年5月 9日 (木)

「児童虐待から考える」体験交流会のお知らせ

会員の方から情報提供がありました。

 

平成31年度第1回 埼玉県青少年立ち直り体験交流会

「児童虐待から考える」

 

日時: 2019年5月26日(日) 13:30~16:30

会場: 熊谷市男女共同参画推進センター「ハートピア」会議室

    (熊谷駅に直結)

講演1:生活を共にして見える、子どもの姿と育てなおし (国立武蔵野学院院長 青木建)

講演2:虐待-親の姿と地域・社会の課題 (ルポライター 杉山春)

 

対象: 青少年の立直り支援に関心ある方、我が子のことで悩んでいる方など

定員: 70名(先着順)

参加費: 無料

問い合わせ先: PDFファイルをご覧ください。

 

ダウンロード - kumagaya_2019.5.26.pdf

 

2019年5月 1日 (水)

第8回 DVD上映とみんなで話す会 のお知らせ

会員の方から情報提供がありました。

 

オスプレイいやだ!あきる野&日の出市民上映会

第8回 DVD上映とみんなで話す会

”This is a オスプレイ”

 

日時: 2019年5月12日 (日) 14~16字

会場: いきいきセンター1階 集会室 (東秋留駅より徒歩20分、駐車場あり)

参加費: 無料

問い合わせ先: PDFファイルをご覧ください。

ダウンロード - osprey202019.5.12.pdf

 

«多摩大会第2回プレ学習会のお知らせ